その他

地方公務員試験は地元出身者を優遇!?よそ者は有利?不利?(役所、都庁、府庁、県庁)

投稿日:2017年10月13日 更新日:


地方公務員試験ではよく、
「地元が有利である」や「地元ではなかったから落ちた」
というようなことを耳にします。
本当に地方公務員試験では地元の人が優遇されているのでしょうか。
そして、地元の出身者ではない受験生は本当に不利なのでしょうか。
地元の方が有利になるかというような疑問について本記事では書いていきたいと思います。

地方公務員試験は地元が有利なのか




地方自治体の試験を受ける際に気になることは、
地元出身者が有利であり、優遇されているのではないかということではないでしょうか。

実際に地元出身者を優遇していて問題になった自治体もあります。

千葉県流山市
平成14年度に千葉県流山市が一般行政職の採用試験で市内在住者に1次試験の筆記試験(401点満点)で120点を上乗せして問題になりました。
結果として一次試験を通過した受験生は全員が市内在住者となってしまったということです。

熊本県荒尾市
熊本県荒尾市は平成29年度採用の高卒・事務職の選抜試験において、市内の高校に通う生徒に対し筆記試験を免除する優遇措置を取ることで話題になりました。

このような報道がされるということは、
今までに地元受験者を優遇していた自治体があるということにほかなりません。そして、これらは一部であることでしょう。

しかし、現在では地元受験者であるから優遇するということはなくなってきています。
注)中には受験資格に住所要件というものがあり、住所に関する要件を設けている自治体もあるそうです。

しかし、地元出身者の方が志望理由は考えやすいのかと思います。
地元ではない自治体の試験を受ける際には面接において、
「なぜこの自治体を受けようと思ったか」
という質問がほぼ間違いなく聞かれることでしょう。

そのときに、
「公務員であればどこでもいい」というような気持ちが少しでも面接官に伝わってしまえばその試験は不合格になってしまうでしょう。

そのため、面接官を十分に納得させられるような志望動機を考えなくてはなりません。

逆に地元だから大丈夫だと慢心しているような受験生は熱意のあるよそ者に負けてしまう可能性は十分に高いと言えます。

結局は熱意があって有能な職員を面接官は求めているので、
面接では熱意が示せなければ合格は勝ち取れません。

地元ではない受験生たちは、
その自治体で何が話題になっていて、どのような問題があるか。
他の自治体と比べてどのような魅力があるか。
どのような施策を打ち出していて、何に力を入れているのか。
どのような仕事があるのか。

などなどを調べたのちに、自分の志望理由として組み込んだうえで面接に臨めば合格も近づいてくるのではないかと思います。

私の公務員になった友人も同じ課の同期で地元出身者は一人もいなかったと言っていたので、
地元ではないからといってままり心配はせず、しっかりと対策をしたうえで面接に臨むようにしましょう。




-その他

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

東京都職員のボーナス支給額は国家公務員を超えた!?

東京都職員に夏のボーナスが6/30に支給されました。 今回発表されたのは東京都職員に加えて、警視庁、東京消防庁、教職員、公営企業局職員などを含めたおよそ167,000人が対象となっています(再任用を除 …

no image

公務員試験って高学歴な人がやっぱり有利?そんなことはない!

目次1 公務員試験合格者の大学について2 公務員試験は結局学歴が重要なのか?2.1 ① 受験者の学歴を面接官や採点官は知らない2.2 ② 実際の受験者の大学を見たり聞いたりしたから3 まとめ3.1 お …

公務員はふるさと納税できるの?どうやって納税するのがお得?

ふるさと納税は「その年の所得税が還付」、「翌年の住民税が控除」となるため節税効果もあり自己負担額2000円で始められることから人気となっています。 しかし、国税である所得税はいいにしても、地方税である …

合格には必須!?公務員試験での英語(TOEICなど)の点数について!高い方が有利?低いと落ちる?

近年、民間企業ではグローバルな人材を求められています。 言い換えると英語の能力が必要とされています。 このため英語の実力を図る試験として人気であるTOEICを利用する企業も少なくはありません。 その際 …

no image

[保存版] 気になる公務員の副業について!できる副業と稼げる副業は?

目次1 公務員は副業ができる?2 公務員でもできる副業2.1 ■ 許されている副業2.1.1 ● 家業の手伝い2.1.2 ● 不動産賃貸業2.1.3 農業、林業、水産業2.1.4 太陽光発電2.2 ■ …