その他

公務員試験の受験資格について!学歴や前職が重要なの?

投稿日:2017年10月12日 更新日:

公務員試験を受ける際に気にしなくてはいけないことは募集要項です。
そんな募集要項ではどのようなことが記載されているのでしょうか。
年齢はもちろん、学歴や職歴に関する制限は存在するのでしょうか。
本記事ではそんな公務員試験の募集要項について書いていきたいと思います。

公務員にも受験資格は一応あるが……。




公務員試験を受験する際には受験資格というものがあります。
しかし、基本的には年齢のみであることが多いです。

一部の試験を除けば、学歴、前職の有無、性別、障害の有無などには制限がありません。

これが公務員試験が人気である理由であるといえます。
ただし欠格事項というものがあり、罪を犯したことがあったりした場合などは受験できない場合があるので注意が必要です。

公務員試験で学歴は受験資格に影響あるの?

公務員試験の募集要項を見てみると、
大卒程度、院卒程度などの区分があります。
しかし、これらは必ずしも大学や大学院を卒業や見込みがある必要はありません。

つまり、高校や大学を中退してしまった人でも既定の年齢に達していれば「大卒程度」や「高卒程度」の試験を受けることは可能なのです。

実際、私の周りにも大学中退(高卒扱い)や大学院中退(大卒扱い)の人が院卒程度の採用試験で公務員になっている人もいます。
これは国家公務員、地方公務員に限らずそこそこの数でいるので安心して受験しても問題ありません。
学歴を気にして受験するのは損なので公務員に興味のある人は是非受験してみてください。

「受験資格があっても合格するかは別なのではないか?」
という疑問がある方も多くいるでしょう。
しかし、公務員試験で学歴を見られることはありません。
そのことについては公務員試験って高学歴な人がやっぱり有利?そんなことはない!
に理由を書いているので見ていただけると幸いです。

公務員として実際に働くと大学院卒業者から大卒、専門卒、高卒、高校中退までいろいろな学歴の方が立派に働いています。
誰の学校のレベルがどうだと考えている人は公務員には不向きであるかもしれません。

公務員試験で職歴は受験資格に影響あるの?

公務員で職歴の有無により受験できないというわけではありません。
今まで職歴がなかったような方が大卒、院卒採用枠で公務員になられたりすることも多々あります。

また、職歴一年未満で転職活動しているような方でも公務員として働いていることもあります。
その場合は面接でその理由等を聞かれるかと思いますが、
きちんと丁寧に説得力のある説明があればマイナス要素にはなりません。

まとめ

公務員試験においても受験資格はありますが、基本的には年齢のみです。
学歴、前職の有無、性別、障害の有無などには制限がありません。




-その他

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

国家公務員給与上げ勧告!月給とボーナスが4年連続で増加!

人事院は8/2に2017年度の国家公務員一般職の月給とボーナス(期末、勤勉手当)を引き上げるように国会と内閣に勧告をする方針を固めました。 月給とボーナスの両方の引き上げの勧告は4年連続となります。こ …

no image

東京都職員のボーナス支給額は国家公務員を超えた!?

東京都職員に夏のボーナスが6/30に支給されました。 今回発表されたのは東京都職員に加えて、警視庁、東京消防庁、教職員、公営企業局職員などを含めたおよそ167,000人が対象となっています(再任用を除 …

公務員が広告収入による利益を得ることは大丈夫なの?地域貢献OK!アフィリエイトはグレーゾーン?

目次1 公務員の副業は禁止?2 地域、社会貢献以外の副業は禁止?2.1 資産運用2.1.1 株式投資2.1.2 FX(外国為替証拠金取引)3 最近話題のインターネットビジネスは?4 毎年懲戒処分を受け …

公務員はふるさと納税できるの?どうやって納税するのがお得?

ふるさと納税は「その年の所得税が還付」、「翌年の住民税が控除」となるため節税効果もあり自己負担額2000円で始められることから人気となっています。 しかし、国税である所得税はいいにしても、地方税である …

最近の若者は公務員を避けている!公務員が昔に比べて人気がない理由は?

大学生の就職活動や企業の新卒採用は現在は売り手市場であると言われています。 企業(買い手)の求人数が増えたにも関わらず、 就活生(売り手)の数が変わらなかったり、減ったりする といったことが売り手市場 …