「一緒に働きたくない!と思わせてしまう面接でのNG行動」というニュースについて




【就活生】「一緒に働きたくない」と思われてしまう学生のNG行動とは?
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170311-00002843-toushin-bus_all

3月から、2018年春卒業予定の大学3年生などを対象にとした会社説明会が始まりました。
会社説明会が終われば面接が始まります。

面接で話す内容がいくら良くても、採用担当者に「この人とは一緒に働きたくないな」と思わせてしまう行動がいくつかあります。

[1] 不潔な見た目
やはり不潔な人とはいっしょに仕事をしたくないという人は多いでしょう。
スーツやネクタイ、靴、上方などの身だしなみについては注意が必要です。
また、爪が長いというのは気になる人にとってはとても気になるので、適度な長さにしておくようにしましょう。

[2] 正当性のない遅刻
電車に乗り遅れた、道に迷ってしまった、予定がずれ込んでしまったなど。
いろいろなケースが考えられます。
遅刻をしてしまうと、日常的に時間に余裕をもって生活ができていない人だと判断されてしまいます。

人身事故等による交通機関の乱れは企業側も把握はしているはずです。
そのような場合はしょうがないですが、遅刻をしないに越したことはありません。
事前に遅刻する旨を伝えて、誠意ある対応をしましょう。

私も交通機関の乱れで予定より遅い到着をしたことがありますが、
一時間のい余裕をもって行動したため、間に合うことはできました。
ここまでする必要はないかと思いますが、時間に余裕を持つことはとても重要です。
この時、面接側は交通機関が乱れていることは承知しているようでしたので、
時間通りにこれたことが高評価につながったことを覚えています。

ただし、事前に遅刻することを伝えられていればマイナスになることはないはずなので、
もし遅刻してしまう場合は事前の連絡は忘れずにおこないましょう。

[3] 無駄なおしゃべり
待合室では気が緩みがちです。
いつどこで誰が見ているかわかりません。

気が緩んだ姿を見ている企業も多いと聞きます。
他社の批判なども避けたほうがいいでしょう。

[4] 勉強不足
「とりあえず受けてみよう」と特に調べずに受けてみる学生も多いです。
その企業がどのような強みを持っていて、どのようなことに力を入れているのかということは最低でも調べておくようにしましょう。

公務員の場合は特にこのパターンが多いです。
公務員試験は無料で受けられるため、とりあえず受けてみようという人はたくさんいます。
そして、筆記試験もとくに難しいわけでもないため、
全く勉強しなくても受かったという声はちらほらと聞きます。
いくら筆記ができても、このような人たちは面接でぼろがでます。
公務員試験は筆記試験よりも面接を重視している傾向にあるため、面接の対策は十分に行わなくてはなりません。

その自治体や省庁は何をやっていて、どのようなことが強みなのか。
そして、自分はどのようなことに興味を持ち、自分のこういうところが仕事で生かせるのではないかということは最低でも言えなければ話にはなりません。

そのためにも情報収集は欠かさずに行うようにしましょう。




参考文献
[1] Yahoo!ニュース, “【就活生】「一緒に働きたくない」と思われてしまう学生のNG行動とは?,” [Online].Available: http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170311-00002843-toushin-bus_all

コメント

タイトルとURLをコピーしました